実家のお片づけ

まさかアレが2台もあるなんて!:実家の片づけ始めました#1

実家の片づけをはじめました。
物が捨てられない母との物語。
どんな顛末になるのかここに綴ってみようと思っています。

前回は片づけることになった経緯をお伝えしました。

数年前に片づけを断られたので、今回はどうかな?と思いながら帰省しました。

一番下の妹と母が片づけのことでケンカした時、真ん中の妹が母にそれとなく確認してくれていたので話はスムーズでした。

母の気持ちは
片づけはしたいけどどうしていいか分からない
でした。

母も自分の実家を更地にしたり、お墓を納骨堂に変えたりとするうちに
自分の終活も考え始めたようです。

大病もしているし、身体が動くうちに片づけたいと思ったのかもしれません。

どこを片づけたいの?と聞いたところ
仏間
という答えでした。

客観的に見るとキッチンが一番使いにくいように見えます。

毎日使う場所だし、物で溢れていて調理もしにくそうだし、
食器を洗うのも、片づけるのもとにかく大変そうに見えます。

でもその思いはぐっとこらえ

OK仏間ね!
仏間がどうなったら使いやすくなると思う?

という感じてお客様にするように
ヒアリングしていきました。

それならアレをこうして・・・ソレを移動して・・・
なんて考えながら話を聞いていたのですが

「温かくなってからね」
と聞こえてきました。

ん??
温かくなってから??
私が片づけのために帰ってきたことは知ってるよね??

相手が母なので気が緩み
なにぃ?と思ってしまいました(汗)

とりあえずその理由を聞いてみることに。

滑って転んだら大変
寒いから風邪を引いても大変

ということでした。

なるほど。

母は気を使ってくれているようでした。

始まったばかりで母のやる気をそぐことは言えぬ。

私は
分かったよ。4月か5月になったら始めるね
と伝えました。

片づけない宣言にかなり動揺したものの、仏間に鎮座するマッサージチェア(誰も使っていない)の処分は確約できました。

ほっとしたのも束の間

物置にもう一台あるから
と衝撃発言が(笑)

まじ??

現在居間に置かれている
黒いマッサージチェアしか記憶にありません。

母はさらに
あの黒いやつが来る前に〇ちゃんからもらったやつだよ。
ベージュの。お姉ちゃん知らないの?
と言うではありませんか!

私が札幌で一人暮らしをしてから
実家が一軒家に引っ越ししたんです。
なので実家に置かれているものにあまり記憶がないのですが・・・

私が結婚した時にはすでに黒いマッサージチェアが鎮座していたので、
15年以上前からもう一台のマッサージチェアは物置にあったみたいです。

捨てられないにも程がある・・・

とにかく春になったらマッサージチェアを
2台処分することが決定しました。

ふー良かった良かった。

せっかく帰ってきて何もせずに帰るのもなんだなと思い
ある場所の掃除を母に申し出ました。

なんと家の中に秋の森が出現していました。

次回に続きます。

お片づけのご相談はこちら
「お家のお片づけ」ライフオーガナイズ

ABOUT ME
中田ことこ
会社員生活24年以上のライフオーガナイザー®/メンタルオーガナイザー® 頑張りすぎなくても「心地よい暮らし」は叶えられます♡ ココロとお家を整えて、一緒にゆるーく理想を目指しませんか? 元々片付けは苦手。掃除は今も苦手。PC系は得意。札幌市在住